GoogleChromeでブックマックバーの表示・非表示を切り替える方法

[note title=”この記事では”]GoogleChromeのブックマークバーを非表示にする方法について解説します。[/note]

[say img=”https://tips-mag.com/wp-content/uploads/2018/09/panda.png”]ブックマークバーを非表示にするとページ内容の見える範囲が広がるよ。[/say]

ショートカットキーを利用する方法

まずは一番簡単なショートカットキーを利用した方法を解説しますね。

Mac : command+shift+B

Windows : ctrl+shift+B

このショートカットを実行すると、画面上部のブックマックバーの表示非表示を切り替えることができます。

ブックマックバーを表示した状態

chromeブックマークバー

ブックマックバーを非表示にした状態

ブックマークバー非表示

 

設定画面から切り替える方法

次にChromeブラウザの設定画面から表示を切り替える方法を解説します。

[timeline]
[tl label=’STEP.1′ title=’設定アイコンをクリック’]

chromeメニューバー設定画面

ブラウザ右上に表示されている設定アイコンをクリックし、「設定」をクリックします。[/tl]
[tl label=’STEP.2′ title=’「ブックマークバーを常に表示する」のチェックを外す’]

chrome設定ブックマークバー

設定画面が表示されますので、下のほうにあるデザイン欄の「ブックマークバーを常に表示する」に入っているチェックを外しましょう。[/tl]
[tl title=’完了!’]

ブックマークバー非表示

設定が完了すると、ブックマークバーが非表示になりました。[/tl]
[/timeline]

まとめ

最後に、ここまでの記事の内容をまとめておきます。
[box class=”box26″ title=”まとめ”]

  • ブックマークバーはショートカットキーで表示/非表示を切り替えられる
  • 「設定」 → 「ブックマークバーを常に表示する」のチェックを外すことで、非表示にすることもできる

[/box]