GoogleChromeのキャッシュを削除する方法|ショートカットと拡張機能

今回はGoogleChromeのキャッシュを削除する方法について解説していきます。

「ショートカットキーを利用して削除する方法」や「閲覧履歴から削除する方法」「拡張機能を利用して削除する方法」など、総まとめしていきます。

ショートカットキーを利用して削除する方法

まずは一番簡単なショートカットキーを利用した方法を解説しますね。

Mac : command+shift+delete

Windows : ctrl+shift+delete

このショートカットを実行すると、「閲覧履歴データを消去する」という画面が表示されます。

[yoko2 responsive][cell]閲覧履歴データを削除[/cell][cell][box class=”box2″]上部に表示されている「詳細設定」をクリックします。

その後、「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて、「データを消去」をクリックします。[/box][/cell][/yoko2]

これでキャッシュされた画像とファイルが削除されます。

[say img=”https://tips-mag.com/wp-content/uploads/2018/09/panda.png”]この方法が一番早くて簡単だよ![/say]

設定から削除する方法

次に、設定画面からキャッシュを削除する方法を解説します。

こちらの方法は、GoogleアカウントヘルプのキャッシュとCookieの消去にも載っている、一般的な削除方法となります。

[timeline]
[tl label=’STEP.1′ title=’画面右上のアイコンをクリック’] 右上の設定メニュー [/tl]
[tl label=’STEP.2′ title=’「その他のツール」 → 「閲覧履歴を消去」 をクリック’] その他データ  [/tl]
[tl label=’STEP.3′ title=’「詳細設定」をクリックし、「キャッシュされた画像とファイル」にチェック’] 閲覧履歴データを削除 [/tl]
[tl label=’STEP.4′ title=’「データを消去」をクリック’] これでキャッシュされた画像とファイルが削除されます。 [/tl]
[/timeline]

拡張機能を利用して削除する方法

最後に拡張機能を利用してキャッシュを削除する方法をご紹介します。

この方法は頻繁にキャッシュの削除を行うという方におすすめです。

今回ご紹介する「Clear Cache」を利用すれば、GoogleChromeのツールバーにキャシュ削除ボタンが配置されますのでワンクリックで、キャッシュクリアすることができます。

[timeline]
[tl label=’STEP.1′ title=’「Clear Cache」をインストール’] ClearChaceのページ

Chromeウェブストアから「Clear Cache」のページを表示し、「Chromeに追加」をクリックします。

[tensen]

ClearChaceの追加

「拡張機能を追加」をクリックしてインストールは完了となります。[/tl]
[tl label=’STEP.2′ title=’ツールボタンをクリック’] ClearCache実行ボタン

インストールが完了すると、メニューボタンの横に「キャッシュをクリアしてリロード」ボタンが表示されます。

このボタンをクリックするとキャッシュが削除されます。[/tl]
[/timeline]

[yoko2 responsive][cell]ClearCacheの設定[/cell][cell][box class=”box2″]ボタンのクリック時の動作は、設定で自由に設定できます。[/box][/cell][/yoko2]

まとめ

手順をザクッと説明

[box class=”box26″ title=”まとめ”]

  • キャッシュを削除する方法は3つある
  • 一番簡単なのはショートカットキーを利用する方法
  • 一般的な方法は設定画面から変更する方法
  • 頻繁にキャッシュを削除する方はChrome拡張機能がおすすめ

[/box]