GoogleChromeのインターネット閲覧履歴データを削除する方法

今回はGoogleChromeの履歴データを削除する方法について解説していきます。

「ショートカットキーを利用して削除する方法」や「閲覧履歴から削除する方法」「拡張機能を

ショートカットキーを利用して削除する方法

まずは一番簡単なショートカットキーを利用した方法を解説しますね。

Mac : command+shift+delete

Windows : ctrl+shift+delete

このショートカットを実行すると、「閲覧履歴データを消去する」という画面が表示されます。

[yoko2 responsive][cell]閲覧履歴データを消去する[/cell][cell][box class=”box2″]上部に表示されている「詳細設定」をクリックします。

その後、「閲覧履歴」にチェックを入れて、「データを消去」をクリックします。[/box][/cell][/yoko2]

これで閲覧履歴データが削除されます。

[say img=”https://tips-mag.com/wp-content/uploads/2018/09/panda.png”]この方法が一番早くて簡単だよ![/say]

 

設定から削除する方法

次に、設定画面からキャッシュを削除する方法を解説します。

こちらの方法は、GoogleアカウントヘルプのキャッシュとCookieの消去にも載っている、一般的な削除方法となります。

[timeline]
[tl label=’STEP.1′ title=’画面右上のアイコンをクリック’] 右上の設定メニュー [/tl]
[tl label=’STEP.2′ title=’「その他のツール」 → 「閲覧履歴を消去」 をクリック’] その他データ  [/tl]
[tl label=’STEP.3′ title=’「詳細設定」をクリックし、「閲覧履歴」にチェック’] 閲覧履歴データを消去する [/tl]
[tl label=’STEP.4′ title=’「データを消去」をクリック’] これで閲覧履歴データが削除されます。 [/tl]
[/timeline]

 

拡張機能を利用して削除する方法

最後に拡張機能を利用して閲覧履歴データを削除する方法をご紹介します。

この方法は頻繁に履歴の削除を行うという方におすすめです。

今回ご紹介する「Clear Cache」を利用すれば、GoogleChromeのツールバーに閲覧履歴削除ボタンが配置されますのでワンクリックで、履歴の削除をすることができます。

[timeline]
[tl label=’STEP.1′ title=’「Clear Cache」をインストール’] ClearChaceのページ

Chromeウェブストアから「Clear Cache」のページを表示し、「Chromeに追加」をクリックします。

[tensen]

ClearChaceの追加

「拡張機能を追加」をクリックしてインストールは完了となります。[/tl]
[tl label=’STEP.2′ title=’ツールボタンをクリック’] ClearCache実行ボタン

インストールが完了すると、メニューボタンの横に「クリアしてリロード」ボタンが表示されます。

このボタンをクリックすると閲覧履歴データが削除されます。[/tl]
[/timeline]

[yoko2 responsive][cell]clearcache履歴削除[/cell][cell][box class=”box2″]ボタンのクリック時の動作は、設定で自由に設定できます。[/box][/cell][/yoko2]

 

まとめ

手順をザクッと説明

[box class=”box26″ title=”まとめ”]

  • 閲覧履歴を削除する方法は3つある
  • 一番簡単なのはショートカットキーを利用する方法
  • 一般的な方法は設定画面から変更する方法
  • 頻繁に履歴を削除する方はChrome拡張機能がおすすめ

[/box]