【Chrome拡張機能】PanicButtonの使い方:1クリックでタブを非表示に

この記事ではGoogleChrome拡張機能のひとつである「PanicButton」の使い方について解説します。

PanicButtonの概要

ワンクリックで閲覧中のタブを素早く隠すことができる拡張機能です。

一時的に隠しておいたタブは、もう一度クリックすることで再表示することができます。

拡張機能の追加方法

まずは「PanicButton拡張機能」のWebページ(下のリンク)にアクセスして、以下の手順を進めてください。

chromeウェブストアへ

[timeline]
[tl label=’STEP.1′ title=’「CHROMEに追加」をクリック’]

PanicButtonストアページ

拡張機能のWebページにアクセスしたら、右上に表示されている「CHROMEに追加」をクリックします。 [/tl]
[tl label=’STEP.2′ title=’「拡張機能を追加」をクリック’]

PanicButton追加確認画面

確認画面が表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックします。 [/tl]
[tl title=’完了!’]

PanicButton追加完了画面

追加が完了すると、ブラウザの右上にアイコンが表示されます。 [/tl]
[/timeline]

PanicButtonの使い方

開いているタブを非表示にする

画面右上の!マークのアイコンをクリックすると、開いているタブをすべて隠すことができます。

[yoko2 responsive][cell]PanicButtonタブを非表示[/cell][cell][box class=”box2″]アイコンが緑色になり、隠したタブの数がアイコン右下に数字で表示されます。[/box][/cell][/yoko2]

[yoko2 responsive][cell]PanicButtonタブを表示[/cell][cell][box class=”box2″]緑色になったアイコンをクリックすると、非表示となったタブが再び表示されます。[/box][/cell][/yoko2]

設定の変更

オプション画面から設定を変更することで、さらに便利に使用することができます。
[yoko2 responsive][cell]PanicButtonショートカット設定[/cell][cell][box class=”box2″]キーボードのショートカット設定をすることができます。初期設定では「F4」になっています。[/box][/cell][/yoko2]

[yoko2 responsive][cell]PanicButtonパスワード設定[/cell][cell][box class=”box2″]パスワードによるロックをかけることができます。[/box][/cell][/yoko2]

[yoko2 responsive][cell]PanicButtonツールバー設定[/cell][cell][box class=”box2″]プルダウンを「YES」にすることで、アイコンを非表示にできます。[/box][/cell][/yoko2]

まとめ

[box class=”box26″ title=”まとめ”]

  • PanicButtonを使うとワンクリックで閲覧中のタブを隠すことができる
  • ショートカット、パスワードロック、アイコン非表示なども設定できる

[/box]